時計を贈ろう〜新築祝いや、進学、就職祝いに時計を贈る

時計は、贈り物としても最適です。たとえば、新築祝いや引っ越し祝い。新しいお宅に招かれたときに時計をプレゼントすれば、喜ばれるでしょう。また、進学、進級、就職お祝いにも時計、特に腕時計はぴったりです。オブジェなどの置物は、個人の好みが分かれますし、食べ物なども、口に合わないものでしたら、むしろ受け取り側の負担になってしまいます。その点、時計であれば、いくつあっても困ることはありません。

新築祝いで時計をプレゼントする場合は、あまり大きすぎない、シンプルなデザインのものが良いでしょう。華美なデザインのものは置く部屋を選びますし、あまり大きすぎるものは邪魔になるだけです。どの部屋でも、どんな場所でも置けて、さりげなく、時間を伝えてくれる。そういった時計こそ、受け取った人の新居、新天地での生活をサポートしてくれることでしょう。進学、進級、就職祝いで時計や腕時計を贈る場合は、その年相応のファッション性に合ったデザインのものを選びたいですね。たとえば、高校生なら、カジュアルなもの、元気なものを。大学生なら、カジュアルさがありつつも、就職活動中でも利用できるようなものが良いでしょう。就職お祝いなら、ビジネスの場でも恥ずかしくないような、きちんとしたデザインのものが最適です。進学、就職で実家を離れて一人暮らしを始める、という人には、目覚まし時計をプレゼントするのもいいかもしれませんね。

現代は、携帯やスマートフォンなどで、どこでも簡単に時間を確認することができます。しかし、面接やビジネスの場、また、年上の方とお話をする場などでは、やはり、腕時計を着けておくことがひとつのマナーです。特に若い人などは、腕時計を持っていないという人も多いことでしょう。時計をプレゼントすることは、若い人には、そういったマナーを教えることであり、新築祝いなどでは、時間を確認する、さりげない行動をサポートすることにつながります。ぜひ、そのような機会があった場合、時計をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。